久米島ホタルの会では、皆さまからのご寄付・ご支援をお願いしています

クメジマボタルをはじめ、久米島の生き物は「島の宝」です。
その宝を生かして、久米島の生活を成り立たせていくことは、持続可能な社会をつくることになると考えます。

 

久米島ホタルの会は、『ホタルを蘇らせる』という目的を実現させる事が、水質汚染や不法投棄、ゴミ問題、赤土問題など深刻化する島の環境対策の改善に繋がること、それによって経済の活性化が促されること、そして何より大切なことは、この久米島で生きる意義を島の人々が誇りと喜びを持って見出すことができるということを会の活動理念として掲げています。

 

久米島ホタルの会を通じて、会員のみならず、島の人みんなで自然を感じ取り、久米島の宝を守り、自然を生かした社会の形成ができる大人や子ども達を育んでいきましょう。いただいたご寄付は、以下の活動に活用させていただきます。

 

● クメジマボタルと共につながる環境への理解を広げるために「久米島ホタル館」内のパネル展示・館内の生態飼育やガイドの手伝い。

● ホタルの里作りのために施設周辺の草刈や清掃作業、植栽など。

● 野生生物保護の活動を「ヤンバルクイナを守る獣医師の会」との連携により「久米島ホタル館」を窓口とする傷病鳥及び野生生物の保護や搬送など。

● 環境保護や保全に関わる正確な知識を地域住民と共有するために各分野での専門家を招きシンポジウムや講演会を行う。

● 久米島の自然環境を楽しく理解するための観察会やネイチャーゲームを取り入れたイベントを行う。

● 生態系の保護・保全と、地域住民の健康や生活環境を守るため、久米島全域での不法投棄ゴミや海洋ゴミの回収や啓蒙活動。

● 「全国ホタル研究会」の団体会員として、全国のホタル研究者や愛好家とのネットワーク化をはかり、活動の輪を広げる。

●現在の寄付金の金額(2015年以前の寄付金は全額活用させていただきました)

 



振込先

【 銀  行  名】 琉球銀行 久米島支店

【 口座番号 】 普通   222817

【 口座名義 】 クメジマホタルノカイ



寄付金の会計

   2016年3月1日  20,648円

4月ホタルまつり収益 64,870円

5月~8月集計     27,108円

           112,626円

夏休み川ボラ入館料  ▲7,700円

 ★10月1日現在   104,926円

2017年5月3日 前年繰越  104,926円

   4/29ホタル感謝祭収益  52,424円

     ホタル感謝祭支出 ▲115,783円

     ホタル館入館料  ▲ 9,950円

                    ★5月3日現在     31,617円

               

                                         H29 ラムサールこども会議参加費 ▲16,840円

                H30ホタル感謝祭出店寄付金 15,000円

                (居酒屋秀満・喜八・yunamifactory )

                  子どもの日かき氷売上   10,150円

                  子どもの日お菓子支出  ▲12,880円

               ホタレンジャーからの寄付金   25,000円

               8月26日までの募金箱回収金     60,204円

            ※ この夏、募金箱に多くの寄付を頂きありがとうございました!

                ★H30年 8月26日現在     112,251円